ホームページのことで知りたいことがあったら
スマホのホームページを見たと 気軽に電話下さい!
さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市 9:00~20:00 土.日も営業

ページ下部にもページ一覧表があります!

検索ユーザーが入力する言葉「キーワード」で集客するホームページ

前ページに、ビジネスやご商売で、集客するためのホームページは、2種類あると書きました。

そのひとつは、宣伝広告や集客チラシ、販促活動や営業活動などの「受け皿」としてのホームページを書きましたが、

このページには、もう一つの集客用ホームページで「キーワードで集客」のホームページについて書きます。

インターネットで検索するユーザーの特性(心理)とは!

人というものは、自分の求めていること以外のことには、無関心というより、邪魔な存在でしかありません。

あなたは、ある目的があって、インターネットで検索する時、ヤフーやグーグルの、検索するための言葉を入力する「窓(枠)」に、どのような言葉を入力しますか?

おそらく、入力する言葉で、何を求めて、どのようなホームページを探しているのかが、すぐに分かる言葉だと思いますが、いかがですか・・・?

ヤフーやグーグルで、目的のホームページを探すために、言葉「キーワード」を工夫して入力窓に入力し、

検索結果の一覧表示の中に、下の図の、青色の一番大きなホームページの見出し文字「サイトタイトル」を見て、あったと思ってクリックして開いたホームページなのに、

検索結果 上の青い大きな文字がサイトタイトル

ホームページの内容が、サイトタイトルで言っていることと違っていたり、

探している内容のことが、ホームページのどこに書いているのか、良く探さないと分からなかったり、

そのようなホームページWebサイトだったら

「サイトタイトルと話しが違うじゃないか!」

「迷惑なホームページWebサイトだ!」

と、思うことでしょう・・・

スマホだと見ずらいサイトばっかりだなぁー
なんでなんだー・・・?

検索されて上位表示させ人に見てもらうための絶対の知識SEO対策!

なぜ、そのような、「サイトタイトル」と、ホームページの内容に一貫性が無いのか・・・。

それは、そのホームページを作成した人が、SEOの知識が不足していたからなのです。

ご注意!:だから良い悪いは言っていません。ホームページ制作会社にも、それぞれ経営方針や、利益を得るシステムが違いますので、色々な制作会社があるのは当然のことです。くれぐれも勘違いをしないで下さい!

SEO(エスイーオー)とは、一言でいうと、

ひとりでも多くの人に ホームページを見てもらう 少しでも長い時間見てもらうための知識!

とにかく SEOの知識を勉強しないと
人に見てもらえんぞ・・・

なのです。

この「SEO」の知識が不足しているために、サイトタイトルと、ホームページの内容がくい違っていて、ホームページを見た検索ユーザーは、

「サイトタイトルと話しが違う」

「サイトタイトルにあった 知りたいことが どこにあるのか分からない」

ということで、そのホームページを離脱(りだつ:見るのをやめてホームページから抜けること)するのです。

検索ユーザーのキーワードで集客するホームページWebサイトとは!

検索ユーザーの検索窓に入力する言葉「検索キーワード」で「集客」するホームページは、この「SEO]の知識があって、初めて作れるホームページWebサイトなのです。

例えば・・・

弊社オフィスアライでは、印刷物も営業品目ですので、印刷会社としてのホームページWebサイトが2つあります。

しかし、印刷物とは言っても、色々な印刷物があります。

その印刷に関係することを、検索する検索ユーザーは、自分の目的の印刷物を、グーグルやヤフーの文字を入力する「窓」に、入力する言葉「キーワード」は、検索ユーザーが求めていることを、わかりやすい素直な言葉を入力します。

例えば、チラシを作ろうとを考えている人が、目的のホームページを探す時に、検索サイトの窓に入力する言葉は、「印刷会社 地域名」「印刷屋 地域名」「印刷店 地域名」ではないのです。

そのままの言葉で「チラシ作成 地域名」「チラシ印刷 地域名」を、検索サイトの入力窓に入力するのです。

その、入力する言葉で検索され時に、検索結果の表示で上位表示されるために、ホームページを作る時に、

どんな言葉「キーワード」を入力した検索ユーザーに見てもらうのか!

の「キーワード選定」をし、そのキーワードに特化したホームページ作りをします。

そのようにして作成したホームページが

キーワードで集客する
ホームページWebサイト

なのです。

この「キーワード」で集客するホームページWebサイトは、ホームページ単独で集客するホームページですので、

・お問い合わせ
・購入
・利用
・来店

してもらえる、ホームページの作りにすることが、重要になります。

そして、絶対に欠かせないのが、ホームページWebサイトの運用管理です!

常にホームページの現状を監視し、


現状を検証し問題点を確認

問題点に仮説を立て改善

改善したホームページを更新

結果を検証

を定期に必ずやることが必須です!

以上

関連記事 ↓

●今見ているページ

●今見ているページ

-お知らせ-

初心者限定

初めてのホームページ作りに
失敗しないための
個別訪問入門セミナーと相談

土.日も営業!

チョット知りたいこと!
チョット聞きたいこと!

いつでも「ホームページを見た」と
気軽に電話でどうぞ‥

売り込みはしないので安心です!

電話には 私(新井)がでます!

話しや説明が分かりやすいと言われて
喜んでいる新井です!

さいたま市(岩槻区除く).戸田市.蕨市 9:00~20:00 土日も営業

お盆・年末年始・大型連休を除く

powered by crayon(クレヨン)